神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【部屋に宿泊している人間に閉じこめられてしまった】
    businesshotel

    私、ちょっと変わった印刷屋をやってまして、 仕事でお札を印刷することがあります。

    そのため、よく真新しいお札を持ち歩いていたりするのですが、時々ホテルに泊まった時なんかに、いたずらで絵の裏にこっそり貼ってしまったりすることがあります。
    泊まった部屋で絵をひっくり返してみて、 妙に真新しいお札が貼ってあって、怖い思いした人はごめんなさいね。 ほんの出来心です。

    これは仕事関係である地方都市の ビジネスホテルに泊まったときの話です 

    【部屋に宿泊している人間に閉じこめられてしまった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【河童の所以】
    kappa

    俺が育った四国のとある村の話。

    親の仕事で3年間住んだ村は、鎖的で且つ人口も少ない集落。
    その状況下だからかわからんが、斜視の割合が多かった。
    多分限られた人口で血が濃いのだろう…

    そんな村で毎年盆の納涼祭で地元の神社で催し物をやるんだ。
    これがちと異色で、色んなお面をかぶった大人達が太鼓に合わせて踊る。
    踊りとゆうよりは太極拳みたいなゆっくりとしたペース。
    そして一通り踊ると前にあるキャンプファイアの火に、和紙で折った人型の折り紙を次々入れていく。


    【河童の所以】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【山の神社に奉納する】
    jinja

    地元のしきたりで、十二年に一度本家か分家から、赤ん坊と食べ物を山の神社に奉納する。
    翌日行くと赤ん坊、食べ物は消えている。
    赤ん坊を奉納する家は元々そこの地主。

    森で生活をするわけだが、森の中に入りすぎると八つ裂きにされる。
    社も建てて毎年食べものを奉納するが、それでも被害は出る。
    それで地主が自分の家の赤ん坊と一緒に神社のお堂に入り、ひたすらもう襲わないようお願いをしたのだが、なぜか眠ってしまった。


    【山の神社に奉納する】の続きを読む

    このページのトップヘ

    トップへ戻る