神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【インド人の悪魔】
    manju

    いきつけのインド料理店で、友達と幽霊やら妖怪の話をしていたら、 店長さん(日本人・インド在住経験有)が凄い食い付いてきて さらに厨房のインド人スタッフのAさんも話に加わってきた。

    Aさんが10歳くらいの頃、 夕暮れ時に友達4~5人と河原で遊んでいたときのこと。
    そろそろ帰ろうかって話になりかけてた時、河の上流から歩いてくる人がいるのに気付いた。
    子供の目から見ても上質な服を着ていて、 優しそうに微笑んでいる品の良さそうなおじさんだった。
    その人は手に大きな器を持っていて
    「みんなお腹が空いているだろう」 と、饅頭みたいな食べ物をくれた。  

    【インド人の悪魔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【鏡合わせの神社】
    boy

    当時小学生の俺はボーイスカウトの団員だった。

    ボーイスカウトってのはキャンプとかの野外活動をする団体で、 夏休みのある日、地元の郊外を十数kmハイキングすることになったんだ。
    ハイクではルートの途中に何箇所か通過チェックポイントを決めておく。

    そのときは住宅地の片隅にある小さな神社をチェックポイントにしていたんだけど、 いざ実際に歩いてその場所に着いたら、神社が二つあったのよ。
    十字路を挟んだ対角線上にそっくり似ている神社が二つで鏡合わせになっているみたいだった。
    地図には鳥居マークが一つしかないのに、おかしいぞと。


    【鏡合わせの神社】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【禍々しい石棺】
    sekkann

    うちのひいばあさんは拝み屋です。

    まだひいばあさんが若い頃、近所で猫や犬、カラスやらが大量に死ぬ事件が起きました。
    村の人逹は気味が悪いとひいばあさんに相談。
    ひいばあさんはこれは霊的な事じゃなく、誰かが毒的な物を撒いたんじゃねーかと思ったそうです。一週間過ぎた頃には野良犬も野良猫も見かけなくなりました。

    ひいばあさんはその事をあんまり気にしないで、家から歩いて少し離れた所にある役場まで行きました。
    その途中、塚を潰して用水路を作る工事現場に遭遇。
    その工事現場からとても禍々しい雰囲気が漂っている…。
    ひいばあさんは、何だあれは?と思い、あまりにも圧迫感があって来た道を引き返して家に戻ったそうです。


    【禍々しい石棺-拝み屋ひいばあさんシリーズ4-】の続きを読む

    このページのトップヘ

    トップへ戻る