神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    その他の神様

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【独自の宗教】
    umi

    その家独自の宗教みたいのあるよね。
    実家がそうなんだが、親戚や近隣の人に知られないように秘密厳守。
    崇めてるのが古く汚れた魚みたいな像で、拝む文句も「フーフシ、アヨカニ…」って感じで意味不明。

    色々と決まった日に儀式もあり、その儀式で起きた話。
    儀式の意味は知らないが、夏のある日、夜に家の後継ぎの俺がマッパで海に入り拝む、とゆうやつ。
    毎年何もなくやってきたがその時はヤバかった。


    【独自の宗教】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【神様の通り道】
    miti

    都内住みなんだが、昔からおじいちゃんが、
    「御徒町に住んでる昔馴染みの奴の店の床板1枚めくるとな、地下に秘密の道があるんだ」とか話していた。
    普段は聞き流してたんだが、ある日少し突っ込みを入れてみたんだよな。
    その道は何のためにあるの?って。

    そしたら「昔馴染みが言うにはな、人が作った道だけど、忘れられて神様が通る道になった道だと。たまに神様が歩いていくらしい」
    で、そんなのお年寄り同士の妄言だろうなぁとか思ってこの年まで過ごしてたんだが。

    本当に地下道あるんだな。
    大都市地下に存在した 謎の大空間

    神様って何だろうね、文字通り神様か、それとも…

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【河童の所以】
    kappa

    俺が育った四国のとある村の話。

    親の仕事で3年間住んだ村は、鎖的で且つ人口も少ない集落。
    その状況下だからかわからんが、斜視の割合が多かった。
    多分限られた人口で血が濃いのだろう…

    そんな村で毎年盆の納涼祭で地元の神社で催し物をやるんだ。
    これがちと異色で、色んなお面をかぶった大人達が太鼓に合わせて踊る。
    踊りとゆうよりは太極拳みたいなゆっくりとしたペース。
    そして一通り踊ると前にあるキャンプファイアの火に、和紙で折った人型の折り紙を次々入れていく。


    【河童の所以】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【異国の悪魔に間違われた】
    indnesia

    十年くらい前、俺の親父がインドネシアに出張した時の話。

    親父は語学堪能な方だから、現地のガイド、 中国支社の人、日本の同僚の三者通訳みたいな感じで山にある工場見学へ行った。
    帰り道、舗装されてない山路を車二台に分乗して走った。
    夜になってきた頃、インドネシアではお決まりのひどいスコールになってきた。

    すると前の車がスリップ。
    前の車は山肌を回転しながらズルズル落ちて、死人はいないけどけが人がひどい状況だった。
    親父の乗っていた後続の車もそれ避けようとして横転。


    【異国の悪魔に間違われた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【やっこさんの住む家】
    inaka

    おじいちゃんの家には毎年お盆に行っていましたが、 今年は父の仕事の関係上八月のはじめの土曜に行く事になりました。
    いつもはみんなで行くのですが、今回は父と二人だけで行くことに。

    夜8時に出発し、朝6時くらいにおじいちゃんの家に到着しました。
    それから夕方くらいまでおじいちゃんの家でスイカを食べたり、虫とりをして遊んだりしました。

    夕方になって雨が降り出しました。 激しい雨でした。
    夜8時、雨もすっかり止みそろそろ帰ろうかという時になって、 近所の人が帰り道である道路ががけ崩れで通れないということを伝えに来ました。


    【やっこさんの住む家】の続きを読む

    このページのトップヘ