神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    その他の神様

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【インド人の悪魔】
    manju

    いきつけのインド料理店で、友達と幽霊やら妖怪の話をしていたら、 店長さん(日本人・インド在住経験有)が凄い食い付いてきて さらに厨房のインド人スタッフのAさんも話に加わってきた。

    Aさんが10歳くらいの頃、 夕暮れ時に友達4~5人と河原で遊んでいたときのこと。
    そろそろ帰ろうかって話になりかけてた時、河の上流から歩いてくる人がいるのに気付いた。
    子供の目から見ても上質な服を着ていて、 優しそうに微笑んでいる品の良さそうなおじさんだった。
    その人は手に大きな器を持っていて
    「みんなお腹が空いているだろう」 と、饅頭みたいな食べ物をくれた。  

    【インド人の悪魔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【禍々しい石棺】
    sekkann

    うちのひいばあさんは拝み屋です。

    まだひいばあさんが若い頃、近所で猫や犬、カラスやらが大量に死ぬ事件が起きました。
    村の人逹は気味が悪いとひいばあさんに相談。
    ひいばあさんはこれは霊的な事じゃなく、誰かが毒的な物を撒いたんじゃねーかと思ったそうです。一週間過ぎた頃には野良犬も野良猫も見かけなくなりました。

    ひいばあさんはその事をあんまり気にしないで、家から歩いて少し離れた所にある役場まで行きました。
    その途中、塚を潰して用水路を作る工事現場に遭遇。
    その工事現場からとても禍々しい雰囲気が漂っている…。
    ひいばあさんは、何だあれは?と思い、あまりにも圧迫感があって来た道を引き返して家に戻ったそうです。


    【禍々しい石棺-拝み屋ひいばあさんシリーズ4-】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【K国人の新人社員】
    ido

    飲み会に参加していた別の友人たちが、K国人の新人社員に困らされた話。

    今の会社に入って、1年くらいした頃だったかな。
    住宅地の造成の現場で、不自然な事故とか不幸とかが多発してさ。
    どうも「あの古井戸のせいじゃないか」っていう話になって、俺が呼ばれたんだよ。 
    そんで、まあ、いろいろ交渉してさ、銅銭詰めた壺を井戸の底に入れることにしたんだ。(どういう術なのかは不明。尋ねたけど教えてくれなかった)

    その準備してるとこ、K国人の作業員たち(在含む4人)に見られちゃったんだよな。

    【K国人の新人社員】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【死神にかみついた】
    suits

    こんにちは、か弱い乙女です(´∀`*)


    ざっくりと私の身辺を説明しますと、母は私を産んだ後、病院側の手当てが悪かった為に心臓を患ってしまい健康体だったのに、病弱になってしまいました。
    私自身も2歳の頃に、大きな病気で死にかけ、一命は取り留めたものの
    42度の高熱を1週間近く出したので、脳や臓器もダメージを受け長生きは出来ないと医者に言われておりました。
    後遺症として、私も心臓病になり、母子共に、よく入・退院を繰り返してました。

    死神に遭遇したのは、私が小学校低学年の頃です。

    【死神にかみついた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【ドイツから来た子供の神様】
    kid

    ドイツ留学から帰国したBが聞かせてくれた話。
    幼友達は双子で、兄をA、弟をBとして話す。 
    幼友達の血筋は代々神降ろしをしてる。

    そこはかなり田舎で山歩きに行って帰ってきたら、五歳くらいの子供が背中に負ぶさっていた。
    その子供の神様は山でBを見て一目惚れ。
    山に連れて行こうとしたけれど、できなくて憑いてきたみたい。 

    「気配が人間ではないし、清浄で土地の気配と同じだから気付かなかった」とB談。 
    ドイツを離れたらいなくなるだろと思っていたら、日本まで憑いてきたと言う。 


    【ドイツから来た子供の神様】の続きを読む

    このページのトップヘ