神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    その他の神様

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【震災時に猫をかかえて走っていた女の子】
    neko

    震災での被害はほとんどなかったものの、津波で水をかぶった地域。 

    地震発生後、町内で一番高いところにある神社に避難していく途中、 見慣れない女の子が、前から町内をうろついていた猫を数匹抱えて走るのを、複数の人が目撃している。 
    小学校低学年くらいの女の子で、黒か紺のジャージの上下着用。 

    ほとんどの目撃者は、走って追い越されたそうだ。 



    【震災時に猫をかかえて走っていた女の子】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【一座様】
    fes


    今月のゴールデンウィークに田舎へ二年ぶりに帰ったんだ。

    どれくらい田舎って、自販機までバイクでも十五分かかるようなド田舎。
    外灯さえない。月明かりで十分歩けるんだ。
    ゴールデンウィーク初日。朝一で田舎に着いた。

    ド田舎だから他所の車で他者ってわかるんだよね。
    近所のおばさんやらおじさんに挨拶しながら家でご飯を食べた。
    久しぶりに帰ってきた安心感からか酒が進んだ。

    一服しようと外に出てタバコふかしてると、離れた所から、笛…というか仏壇の鐘の音を加工したようなお囃子みたいなものが聞こえてきた。
    「お!祭りか!」とボーっと聞いてたら、一人、山の方へフラフラ?というかリズムに乗って歩いてるのが見えた。


    【一座様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【逆立ちしている死神】
    deathgod

    知人のクラスメイトの話。
     
    彼は誕生後のお宮参りに行った際に、坊さんに 
    「この子は神様の子だから長生き出来ないね」と言われた。 

    彼の両親は生まれたばかりの子に何て事を言うのだろうとカンカンで、 
    別の所にまたお参りへ行ったのだが、そこでもやはり同じ事を言われた。 
    高校に入った頃、彼は周囲に「俺もうすぐ死ぬわ」と言うようになった。 
    何で分かるんだときいてみると、「死神見たから」との事。 


    【逆立ちしている死神】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【私は生贄認定】
    scapegoat

    自分、神様に取り合いをされてる。 

    親がインドだかチベットだかに行った時に、現地の神様に気に入られたとかで加護を与える代わりに贄として子を取ると言う事に一方的にされてたらしい。 
    その贄認定されてるのが自分。 
    子供の頃からあまりにも事故に遭う事が多いんで、親が霊能者に相談→発覚。 

    慌てて本家に相談、現在、本家の神社に担ぎ込まれてそこで生活中。 
    (本当に御輿に乗せられて担ぎ込まれた。輿入れの意味を持たせる為らしい)
    神域で生活する事で、外の神様が手を出せない様にしてるって感じ。 


    【私は生贄認定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【死期を知らせる伝承】
    sanmon

    私が子どもの頃に祖父から聞いた話です。

    祖父が生まれ育った地域は、古くからの神話伝承の豊富な土地柄であり、これもそういうものの一つかもしれません。はるか古代に、その地域の国津神がある誓いを立てたのだそうです。それは、その地域の住人が死ぬ前に本人に死期を知らせるというもので、なぜそのような奇妙な誓いを立てることになったかのいわれは伝わっていません。

    ただし死期を知ることができるのはその血筋の氏の長者、つまり本家の家長に限られています。そのお告げを受けた場合、財産の分与などの準備を万事滞りなく済ませてから、従容と死についた者がほとんどであったといいます。
    そしてその死のお告げの形は時代によって変化しながら、近代まで続いていたということです。例えばこのように。 


    【死期を知らせる伝承】の続きを読む

    このページのトップヘ