【キツネが邪魔をして家に帰れない。】
fox

村の結婚式の晩、引き出物の魚を持って自宅に帰ったはずの男が
「キツネが邪魔をして家に帰れない。」と宴会場に戻ってきた。
キツネが魚欲しさに、男を道に惑わせて奪おうとしたのである。

他の男が夜明けまで待てと言うが、キツネごときにバカにされてたまるかと、再び夜道を帰っていってしまった。

翌日、その男が畑の真ん中で死んでいるのが見つかり、その体は獣にでも引き裂かれたかのような傷だらけであった…。
そして男の周りはぐるぐると円を描くように、惑わされた男自身の足跡が永遠と続いていたのである。