【異国の悪魔に間違われた】
indnesia

十年くらい前、俺の親父がインドネシアに出張した時の話。

親父は語学堪能な方だから、現地のガイド、 中国支社の人、日本の同僚の三者通訳みたいな感じで山にある工場見学へ行った。
帰り道、舗装されてない山路を車二台に分乗して走った。
夜になってきた頃、インドネシアではお決まりのひどいスコールになってきた。

すると前の車がスリップ。
前の車は山肌を回転しながらズルズル落ちて、死人はいないけどけが人がひどい状況だった。
親父の乗っていた後続の車もそれ避けようとして横転。


【異国の悪魔に間違われた】の続きを読む