【独自の宗教】
umi

その家独自の宗教みたいのあるよね。
実家がそうなんだが、親戚や近隣の人に知られないように秘密厳守。
崇めてるのが古く汚れた魚みたいな像で、拝む文句も「フーフシ、アヨカニ…」って感じで意味不明。

色々と決まった日に儀式もあり、その儀式で起きた話。
儀式の意味は知らないが、夏のある日、夜に家の後継ぎの俺がマッパで海に入り拝む、とゆうやつ。
毎年何もなくやってきたがその時はヤバかった。


【独自の宗教】の続きを読む