神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    怖い話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【部屋に宿泊している人間に閉じこめられてしまった】
    businesshotel

    私、ちょっと変わった印刷屋をやってまして、 仕事でお札を印刷することがあります。

    そのため、よく真新しいお札を持ち歩いていたりするのですが、時々ホテルに泊まった時なんかに、いたずらで絵の裏にこっそり貼ってしまったりすることがあります。
    泊まった部屋で絵をひっくり返してみて、 妙に真新しいお札が貼ってあって、怖い思いした人はごめんなさいね。 ほんの出来心です。

    これは仕事関係である地方都市の ビジネスホテルに泊まったときの話です 

    【部屋に宿泊している人間に閉じこめられてしまった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【カガ様の生贄】
    dsha

    医者だった祖父がとある山中の無医村に赴任したときの話。

    祖父と祖母の家に預けられる形で、当時6歳の俺も一緒にその村で暮らすことになった。 喘息持ちの俺の転地療法も兼ねていた。
    初日から村を挙げての大歓迎だった。

    鎮守の神だという蛇(カガ)を祀る神社で盛大な祭りが催され 「神様のご加護」「神様の目印」として玄関先と裏口に巨大な鈴のついた幣束がとりつけられた。
    診療所兼住宅として与えられた建物は真新しく、わざわざ整地した土地に新築されていた。


    【カガ様の生贄】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【やっこさんの住む家】
    inaka

    おじいちゃんの家には毎年お盆に行っていましたが、 今年は父の仕事の関係上八月のはじめの土曜に行く事になりました。
    いつもはみんなで行くのですが、今回は父と二人だけで行くことに。

    夜8時に出発し、朝6時くらいにおじいちゃんの家に到着しました。
    それから夕方くらいまでおじいちゃんの家でスイカを食べたり、虫とりをして遊んだりしました。

    夕方になって雨が降り出しました。 激しい雨でした。
    夜8時、雨もすっかり止みそろそろ帰ろうかという時になって、 近所の人が帰り道である道路ががけ崩れで通れないということを伝えに来ました。


    【やっこさんの住む家】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【おさっしゃと呼ばれる祭】
    inaka2

    わたしの住んでいた所は約三十年前の当時からすでに過疎の進んだ山村でした。

    里からやや外れた山中まで四百段ほどの丸木を据えた山道が続き、古いお社があります。 そこは二間四方ばかりの小さな社殿一つだけで、ここ何十年も改築などされておらず、 柱などは相当傷んでいました。
    ご神体は社内にはなく、背後の深い山々がご神体そのものであるようでした。

    当然、神職も常駐してはいません。
    社の前は草木が刈られて小さな広間となっておりましたが、 そこに神職はじめ村の主立った者が集まって土地神へ捧げるお祭りをとり行うのです。
    それが「おさっしゃ」と呼ばれるお祭りでした。


    【おさっしゃと呼ばれる祭】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【インド人の悪魔】
    manju

    いきつけのインド料理店で、友達と幽霊やら妖怪の話をしていたら、 店長さん(日本人・インド在住経験有)が凄い食い付いてきて さらに厨房のインド人スタッフのAさんも話に加わってきた。

    Aさんが10歳くらいの頃、 夕暮れ時に友達4~5人と河原で遊んでいたときのこと。
    そろそろ帰ろうかって話になりかけてた時、河の上流から歩いてくる人がいるのに気付いた。
    子供の目から見ても上質な服を着ていて、 優しそうに微笑んでいる品の良さそうなおじさんだった。
    その人は手に大きな器を持っていて
    「みんなお腹が空いているだろう」 と、饅頭みたいな食べ物をくれた。  

    【インド人の悪魔】の続きを読む

    このページのトップヘ