神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    怖い話

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【K国人の新人社員】
    ido

    飲み会に参加していた別の友人たちが、K国人の新人社員に困らされた話。

    今の会社に入って、1年くらいした頃だったかな。
    住宅地の造成の現場で、不自然な事故とか不幸とかが多発してさ。
    どうも「あの古井戸のせいじゃないか」っていう話になって、俺が呼ばれたんだよ。 
    そんで、まあ、いろいろ交渉してさ、銅銭詰めた壺を井戸の底に入れることにしたんだ。(どういう術なのかは不明。尋ねたけど教えてくれなかった)

    その準備してるとこ、K国人の作業員たち(在含む4人)に見られちゃったんだよな。

    【K国人の新人社員】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【一座様】
    fes


    今月のゴールデンウィークに田舎へ二年ぶりに帰ったんだ。

    どれくらい田舎って、自販機までバイクでも十五分かかるようなド田舎。
    外灯さえない。月明かりで十分歩けるんだ。
    ゴールデンウィーク初日。朝一で田舎に着いた。

    ド田舎だから他所の車で他者ってわかるんだよね。
    近所のおばさんやらおじさんに挨拶しながら家でご飯を食べた。
    久しぶりに帰ってきた安心感からか酒が進んだ。

    一服しようと外に出てタバコふかしてると、離れた所から、笛…というか仏壇の鐘の音を加工したようなお囃子みたいなものが聞こえてきた。
    「お!祭りか!」とボーっと聞いてたら、一人、山の方へフラフラ?というかリズムに乗って歩いてるのが見えた。


    【一座様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【七稲荷】
    kitsune

    うちの中学はできて十数年の新しい学校。

    皆藤先生は教師人生をこの中学校でスタートさせた。
    そんな皆藤先生が働き始めた年のお話。

    赴任してすぐのこと、皆藤先生は一番若かったので、いつも真っ先に登校し学校の鍵を開けるのが日課だった。
    いつものように真っ先に登校してきた皆藤先生は、池の鯉がすべて死んでいるのに気づいた。
    「不良が毒でも入れたんじゃ…」
    鯉を購入した会社に調べてもらったが、毒はみつからず病気でもないという。
    結局、原因はわからないまま。


    【七稲荷】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【龍神岩】
    iwa

    自分の家は山のてっぺんなんだけど、そこから隣の山の頂上に、大岩がたくさんあるのが見えるんだわ。で、近所の爺さんに「あの岩は何?」って聞いたら、
    「岩の中に老人が二人住んでる」みたいな物語を聞いたんだけど、詳しくは覚えてない。

    どーしても会いに行ってみたくなって行ったんだわ。 
    てっぺん目指して山道をひたすら登る。でもどうしてもたどり着けない。 
    てっぺんは平原みたいになってるはずなのだが、いつまでたっても森の中。  


    【龍神岩】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【後ろ神】
    うろ

    彼の実家は、山の神社で宮司を務めている。 

    正月でなければ訪れる人も少ない小さな社だが、その本殿の裏に、奇妙な老木があるのだという。 
    一見普通の木なのだが、幹の中程に注連縄が巻かれている。 
    そして、何故か周りにバリケードが築かれていて、簡単には近寄れないようになっているのだ。 
    ある時、宮司である祖父に、どうしてそんなことをしているのか尋ねてみた。 
    祖父は木の方を指差して答えた。 


    【後ろ神】の続きを読む

    このページのトップヘ