神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    神様

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【写真嫌いの神様】
    camera

    私は、ある町の近くにある山の風景を写真に収めるためにやって来ました。
    写真家や登山家の間ではその美しい風景が有名となり、私の耳にも入ってきたというわけです。しかし、気になることが一つありました。

    その山の名前は私も何度か聞いたことがあるのですが、実際に写真や映像で見たことはなかったのです。
    それなりに有名でしたから、テレビや雑誌で紹介されていてもおかしくないのですが、なぜか一度も見たことがありませんでした。

    山の近くの町で1泊してから山に登る予定でした。
    旅館の従業員は私を見てカメラマンか何かだと感じたようで
    「またカメラマンさんですか。無駄だとは思いますけど、せめて景色を楽しんでいってくださいね」と言いました。


    【写真嫌いの神様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【独自の宗教】
    umi

    その家独自の宗教みたいのあるよね。
    実家がそうなんだが、親戚や近隣の人に知られないように秘密厳守。
    崇めてるのが古く汚れた魚みたいな像で、拝む文句も「フーフシ、アヨカニ…」って感じで意味不明。

    色々と決まった日に儀式もあり、その儀式で起きた話。
    儀式の意味は知らないが、夏のある日、夜に家の後継ぎの俺がマッパで海に入り拝む、とゆうやつ。
    毎年何もなくやってきたがその時はヤバかった。


    【独自の宗教】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【自殺しようと神社へ報告】
    imori

    もうだいぶ前のことになりますが、当時私は金属加工の小さな工場を経営していて、折からの不況もあってその経営に行き詰まっていました。
    そしてお恥ずかしい話ですが自殺を考えたのです。

    もう子供たちは成人しておりましたし、負債は生命保険で何とかできると思われる額でした。
    今にして思えば何とでも道はあったのですが、精神的に追い詰められるとはあのことでしょう。

    五月の連休の期間に、家族には告げずに郷里に帰りました。
    郷里といっても、もう実家は存在していなかったのですが、自分が子供の頃に遊んだ山河は残っていました。
    この帰郷の目的は、裏山にある古い神社にこれから死にますという報告をしようと思ったことです。


    【自殺しようと神社へ報告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【うちには猫神様がいる】
    neko2

    うちには2匹の猫がいる。2匹とも雑種だ。

    そのうちの1匹に、2度程助けられた事がある。
    それからは名前を「猫神様」と呼ぶようになった。
    これは猫神様に助けられた時の話だ。

    ある日曜日、遅い朝食をコンビニへ買いに行った帰り、犬に襲われそうになった。
    野良犬ではない。 首輪をしていたからだ。犬種はドーベルマン。
    唸り声をあげ 今にも飛び掛かってきそうに身を低くして近づいてきた。

    飛び掛かる時の反動付けのよう一瞬その犬がさらに身を低くした時、 何かが空から降ってきて、その犬の顔を覆った。


    【うちには猫神様がいる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【異国の悪魔に間違われた】
    indnesia

    十年くらい前、俺の親父がインドネシアに出張した時の話。

    親父は語学堪能な方だから、現地のガイド、 中国支社の人、日本の同僚の三者通訳みたいな感じで山にある工場見学へ行った。
    帰り道、舗装されてない山路を車二台に分乗して走った。
    夜になってきた頃、インドネシアではお決まりのひどいスコールになってきた。

    すると前の車がスリップ。
    前の車は山肌を回転しながらズルズル落ちて、死人はいないけどけが人がひどい状況だった。
    親父の乗っていた後続の車もそれ避けようとして横転。


    【異国の悪魔に間違われた】の続きを読む

    このページのトップヘ