神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    神社

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【お狐さんは将棋好き】
    shougi

    大戦末期、爺さんはのらりくらりと免れていたが、ついに出征の命令がきた。

    爺さんは名誉なことなどとは思えなかったらしく
    「もう生きてかえってはこれない。俺はもう終わりだ」
    と毎晩泣きながら酒浸りだったらしい。

    婆さんはなんて臆病な男なんだろう…と、ほとほと呆れ果てていたそうだ。

    しかし、ある日爺さんは上機嫌で帰ってくると婆さんにこう語った。
    「気まぐれに近所のお狐さんを参ったところ、お狐さんの声が聞こえたとか。 そんなに死にたくないのならば、わしがなんとかしてやろう。 その代わりに、休みの日は毎朝必ずここを掃除し、供え物を絶やしてはならない。 」


    【お狐さんは将棋好き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【稲荷神社に胆だめしで狐憑き】
    内子座 (3)-1

    K先生が大学生の頃の夏休み。 

    暇を持て余しているK先生と、その友人O(男)と友人A(女)と3人で、 「K県K市のとある稲荷神社に胆だめしに行こうぜ!」って事になったらしい。 
    夜遅く3人で神社内をぐるりと周ったけど何も起こらない。

     
    その内にAが「もう帰ろうよ」って言い出した。 
    男2人も怖くは無かったが、Aの不安げな様子が気になって帰る事にしたそうだ。 
    出口の鳥居に向かうにつれ、Aの顔色がどんどん悪くなっていく。
     
    「大丈夫か?」と心配しながら、Aを支えて歩く男ふたり。 


    【稲荷神社に胆だめしで狐憑き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【ホームレスの神主】

    荒川じゃないけど、都内某所でもと神主だというおっさんホームレスと知り合った。
    ema

    神主だったら宗教法人で税金免除されるし、寝床にも困らないだろうし、なんでホームレスになんでなってるのかと聞いてみたことがあった。

    その元神主のおっさん曰く、神社を放り出して逃げてきたんだそうだ。
    おっさんの居た神社って言うのは小さいのだが、地元では有ることで有名な神社なのだそうだ。
    普通は神社の絵馬っていうのは、病気が直りますようにとか、どこどこの学校に受かりますようにとか、最近は萌え系の板絵馬とかそういうのが奉納されてるのが普通なのだが、
    【ホームレスの神主】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    半世紀程通ってる神社
    jinja2

    うちで半世紀程通ってる神社があるんだけど、これが滅茶苦茶過保護なんだ。

    その扱い方が激しくて、ある年のお祓いの最中事件がおきました。
    周りが静かにお祓いを受けてる真っ只中、私は霊体が抜ける危機と闘っておりました。
    男の人が憑いてたようで、それを引っこ抜こうと
    上から引っ張るお姉様。
    男性霊は抜かれまいと私の霊体を掴んで離さない。

    それでも無理矢理剥がそうとするんで、抜けないように踏ん張る私。
    男性霊も必死w結局祓いを受けてる最中ずっと引っ張り合いをしていたので、
    姉さん他の方々の願いは聞いてませんでした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【のどかみさま】
    nodokami

    これは私が中学1年生の時の夏休みの出来事です。

    小学生の頃から毎年来ているので大体近所の事は分かりますが、田舎へ帰ると何故かいつも大人達から
    「子供は〇〇神社へは絶対行かないように」
    と言われているのを思い出しました。

    〇〇神社はとても古くからありますが、私は一度も行った事がありません。
    昔、父にどうしてか聞いた時には
    「大人になるまでは行っちゃいけない場所なんだ」
    としか言われませんでした。


    【のどかみさま】の続きを読む

    このページのトップヘ