神様のおまとめ

2chの神様にまつわる不思議な話、オカルト、ほっこりする話、笑える話、神様の怖い話のまとめ。日本の神様、神社の神様、動物の神様、お稲荷、山の神様、海の神様の話まとめ。

    神社

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【震災時に猫をかかえて走っていた女の子】
    neko

    震災での被害はほとんどなかったものの、津波で水をかぶった地域。 

    地震発生後、町内で一番高いところにある神社に避難していく途中、 見慣れない女の子が、前から町内をうろついていた猫を数匹抱えて走るのを、複数の人が目撃している。 
    小学校低学年くらいの女の子で、黒か紺のジャージの上下着用。 

    ほとんどの目撃者は、走って追い越されたそうだ。 



    【震災時に猫をかかえて走っていた女の子】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【一座様】
    fes


    今月のゴールデンウィークに田舎へ二年ぶりに帰ったんだ。

    どれくらい田舎って、自販機までバイクでも十五分かかるようなド田舎。
    外灯さえない。月明かりで十分歩けるんだ。
    ゴールデンウィーク初日。朝一で田舎に着いた。

    ド田舎だから他所の車で他者ってわかるんだよね。
    近所のおばさんやらおじさんに挨拶しながら家でご飯を食べた。
    久しぶりに帰ってきた安心感からか酒が進んだ。

    一服しようと外に出てタバコふかしてると、離れた所から、笛…というか仏壇の鐘の音を加工したようなお囃子みたいなものが聞こえてきた。
    「お!祭りか!」とボーっと聞いてたら、一人、山の方へフラフラ?というかリズムに乗って歩いてるのが見えた。


    【一座様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【七稲荷】
    kitsune

    うちの中学はできて十数年の新しい学校。

    皆藤先生は教師人生をこの中学校でスタートさせた。
    そんな皆藤先生が働き始めた年のお話。

    赴任してすぐのこと、皆藤先生は一番若かったので、いつも真っ先に登校し学校の鍵を開けるのが日課だった。
    いつものように真っ先に登校してきた皆藤先生は、池の鯉がすべて死んでいるのに気づいた。
    「不良が毒でも入れたんじゃ…」
    鯉を購入した会社に調べてもらったが、毒はみつからず病気でもないという。
    結局、原因はわからないまま。


    【七稲荷】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【後ろ神】
    うろ

    彼の実家は、山の神社で宮司を務めている。 

    正月でなければ訪れる人も少ない小さな社だが、その本殿の裏に、奇妙な老木があるのだという。 
    一見普通の木なのだが、幹の中程に注連縄が巻かれている。 
    そして、何故か周りにバリケードが築かれていて、簡単には近寄れないようになっているのだ。 
    ある時、宮司である祖父に、どうしてそんなことをしているのか尋ねてみた。 
    祖父は木の方を指差して答えた。 


    【後ろ神】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【生きてる神社】
    torii

    少し前の体験…っても俺は感じたり見たりしてないんだけど。 

    俺は田舎から越してきた社会人で、一人暮らししてる。
    んで、幼なじみの子がこないだ遊びに来たんだ。
    昔から一つだけ特殊な子で、神社の鳥居をくぐるとその鳥居が“生きてる”か“死んでる”かがわかるんだって。
    感覚らしく、俺や他の友達にはさっぱりだったけどね。
    んで、今でもその感覚あるのか聞いたらあるって言うから、出掛けるついでに神社の側を通って鳥居くぐらせてみた。


    【生きてる神社】の続きを読む

    このページのトップヘ